35周年記念!合計5,000円以上お買上げで送料無料

十日町のはっか糖 魚沼地方で古くから愛される 薄荷草からできた素朴なお菓子

十日町のはっか糖

昔なつかしい
清涼感と上品な甘み

はっか糖は魚沼地方で昔から愛されてきたお菓子です。

砂糖と水飴、そしてハッカ脳という薄荷草からとった
ハッカ成分を結晶化させた物だけを使った素朴なお菓子です。

上杉謙信が栽培を奨励したとも云われる薄荷草は
この地でごくありふれた植物として今も身近に自生してします。
シンプルな原料で出来、大掛かりな道具も必要としない為、
昔は多くのお菓子屋で作られていました。

ハッカの爽やかな香りとメントールの癒し効果で、
暑い夏の農作業などには無くてはならない物でした。

昔と変わらぬ味をぜひご賞味ください。